動物救出キャンドルナイト

2011年のクリスマス、そして大震災発生一周年にあたる2012年3月11日からは月末までのロングランで行ってきた「警戒区域の全動物の早期完全救出を目指すキャンドルナイト」を、警戒区域設定一周年を迎えた2012年4月より、毎月2回、下記の要領で実施していくこととなりました。
 
実施要項
【日程】 毎月11日と22日
(大震災発生日の3月11日と、警戒区域が設定された4月22日にちなみます)
この日に合わせ、団体・地域・職場・学校・グループ・家庭・個人などで、犠牲になった動物達の追悼と、今も助けを待つ動物達の救出を願うキャンドルナイトを企画・実施してください。

避難区域の再編が行われても、依然として封鎖されている地域は広く、そこにはまだ多数の動物が取り残されています。警戒区域の動物のことを風化させず、広く友人知人に知らせ、各種署名運動や支援活動の輪を広げていく機会としてください。
毎月11日は、大震災発生時刻である14時46分から1分間の黙祷をお願いします。
 
【コミュニケーション】
Twitterの #動物救出キャンドルナイト のハッシュタグは、今後ずっと存続させていきたいと思います。警戒区域の動物達の事だけでなく、肉にされる動物、毛皮にされる動物、実験に使われる動物、殺処分される動物、害獣と呼ばれ駆除される動物、狩猟対象とされてしまう動物、その他あらゆる救出すべき動物達のことについて呼び掛けたり、語り合ったりするタグとして、ご活用いただければ幸いです。

Comments are closed.