【緊急キャンペーン】10月26日 原子力の日を「反原子力の日」に書き換えよう!!

10月26日は原子力の日だ。1964年、当時の池田勇人総理が自民党総裁選で三選を決めた直後の内閣で閣議決定された、原発推進のための日だ。

タテマエは原子力に関する出来事を記念する日とされているが、今や原子力に関して最も後世に語り継がれるべきは、2011年3月11日に発生した福島第一原発の大惨事であり、日本がいつIAEAに参加したとか、いつ原子力発電に成功したなどの出来事に、もはや記念すべき価値はない。

さぁ、カレンダーや手帳を取り出そう。そして10月26日の欄に記された「原子力の日」の頭に「反」の一字を書き加えよう。

この日は奇しくも金曜日。日本全国で原発反対のアクションが取り組まれる日だ。そうしたアクションに直接参加できない人も、原子力の日を「反原子力の日」に書き換えることで、原発ゼロを願う意思を表明しよう。この意思の表明こそが大切なんだ!!

*1:このアクションは昨年の今頃、Twitterで自然発生的に盛り上がったものでした。今年はそれをさらに大きく広げていきましょう。
*2:このエントリーの内容は、趣旨に賛同する限りにおいて、画像も含め転載複製自由です。
This entry was posted in 脱原発. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>