書籍紹介【原発一揆 ~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋”の記録】


原発一揆 ~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋”の記録
針谷 勉 (著)
出版社: サイゾー
発売日: 2012/11/2

 

福島の警戒区域の牛たちを守り続けている希望の牧場の本が出ます。11月2日発売です。

警戒区域の動物救済はまさに闘いです。その闘いは今も収束していないばかりか、さらに激化しています。警戒区域のことを絶対に風化させない。命を守る闘いを支え続ける。それが現代を生きる私たちの使命でしょう。

まずこの本を予約してください。そして人にも勧めてください。最寄りの図書館にも購入を要求してください。通らなければ寄贈してください。それが、命を守り続ける“ベコ屋”の闘いに連帯する形の一つです。

*上記書籍画像にはAmazonのアソシエイトリンクが付けられていますが、合法的な画像紹介の都合上からで、ここからのご購入をお願いするものではありません。
This entry was posted in 動物救出, 脱原発. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>