Monthly Archives: 10月 2012

戦時中の「小国民」さながらに子供を統制する政治を選ぶか、その逆の政治を選ぶか、選択の時は近い

Twitterに書き込まれていた「【通学デモ、始めました】小6の息子、自ら考案& … Continue reading

Posted in 時事問題 | Leave a comment

【緊急】都知事選にあたり「反石原後継」でまとまる大きな政党間協力を各党に呼びかけよう!!

件名: 都知事選にあたり「反石原後継」でまとまる大きな政党間協力を ○○党 御中 … Continue reading

Posted in 時事問題 | Leave a comment

【緊急キャンペーン】10月26日 原子力の日を「反原子力の日」に書き換えよう!!

10月26日は原子力の日だ。1964年、当時の池田勇人総理が自民党総裁選で三選を … Continue reading

Posted in 脱原発 | Leave a comment

書籍紹介【原発一揆 ~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋”の記録】

原発一揆 ~警戒区域で闘い続ける“ベコ屋”の記録 針谷 勉 (著) 出版社: サ … Continue reading

Posted in 動物救出, 脱原発 | Leave a comment

農村が変われば日本が変わる、原発について農村の親戚や知人と対話しよう!

このページの拡散には、こちらのツイートボタンをお使いください。 去る11日、全国 … Continue reading

Posted in 脱原発 | 2 Comments

市民主導で「少なくとも原発推進でない政党同士」の共同を構築できないか

解散総選挙が近い。マスコミは盛んに「今度は自民党」と、時計の振り子的「再」政権交 … Continue reading

Posted in 脱原発 | Leave a comment

警戒区域の動物救出のための一斉要請アクション・第二弾

本アクションの「第三弾」が実施されています。 http://blog.assam … Continue reading

Posted in 動物救出 | 37 Comments

東電柏崎刈羽原発ができるまで その4

74年8月、地元紙・新潟日報の社会面トップに、 「1号炉真下に断層 新潟大教授が … Continue reading

Posted in 脱原発 | Leave a comment

東電柏崎刈羽原発ができるまで その3

元刈羽村長・木村博保県議と東電常務の面会の直後から、柏崎市・刈羽村両自治体では、 … Continue reading

Posted in 脱原発 | Leave a comment

東電柏崎刈羽原発ができるまで その2

さて、刈羽村長・木村博保氏が購入した52haの土地は、1ヶ月もしない66年9月9 … Continue reading

Posted in 脱原発 | Leave a comment